日本農芸化学会2020年度福岡大会

いつ:
2020-03-25 – 2020-03-28 全日
2020-03-25T00:00:00+09:00
2020-03-29T00:00:00+09:00
どこで:
九州大学伊都キャンパス
福岡県福岡市西区大字元岡744

日本農芸化学会2020年度福岡大会のシンポジウムにて、「生命金属科学研究の新たな展開 ~農芸化学との融合~」が計画班員の青野 重利、神戸 大朋、鈴木 道生によってオーガナイズされています。

計画班員の青野 重利(計画研究A01-3)、神戸 大朋(A03-1)、高野 順平(A01-3)、古川 良明(A02-1)、鈴木 道生(A03-4)が講演します。

概要
近年、金属の測定・解析手法の精度が様々な分野で著しく向上している状況にある。そのような状況において、生命金属を研究対象とする研究者が密接に連携し、生命金属について微視的かつ巨視的な視点で研究を進めることは重要である。本シンポジウムでは農芸化学の視点から生命金属を概観するとともに、生命・食・環境の発展に結び付くことを各講演者から最新の研究と絡めて紹介して頂く。